読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るバックレの田舎者ブログ

東北の田舎から上京してきたバックレが日常の出来事や読んだ本から学んだことをいろいろ書きます。田舎LOVE人間です。ビジネス本をよく読む。夢を持って生きているし、夢に向かって頑張る人を助けたい。

目の周りのアトピーを治した具体的な行動とバックレが思う原因

こんばんは、バックレです。

 

去年おととしの秋~冬は個人的には乾燥+アトピーの連合軍との闘いでした。

 

夏などの気温が高いときはふつうなんですが、秋になって気温が下がり始める+乾燥してくると、ここ数年は目の周りがアトピー性皮膚炎のような状況になっていました。

 

目の周りが赤黒くなって、周りの人から「ちゃんと寝てる?」とクマがひどい人みたいに言われていました。

 

『肌のトラブルは、ゴールデンタイム(22~2時)の睡眠が重要』

というネットの情報を試して、一日10時間とか寝てましたが一向に良くならない状況が続いてました・・・

 

他にも保湿したり、あったかいタオルであたためたり、化粧水とかワセリンつけてみたりしたんですよ!?

ですが頬は粉ふいた状態が続き、目の周りの炎症はおさまらず辛い日々でした・・・

 

 

やっぱり目の周りって隠せませんし、人と会うのもいやになっていって、恋愛以前の問題でした。

 

・・・なんか不幸自慢がスタートしてしまいましたが、今年はいい感じです!

 

たった2年間のアトピーとの闘いですが、参考になる人がいればと思います。

(もちろん今年も闘いは続いています)

 

目次

アトピーの始まり

バックレは日記をつけているのですが、去年の11月初旬の時点で

「目の周りが赤くなった」との記載(自分で書いてるんですが)がすでにあったのですが、2016年11月3日現在、目の周りが乾燥してるとか赤くなっているとかはありません!

 

このままのペースで今年の冬を乗り越えたいです!

 

バックレの場合、目の周りが赤くなるまでの流れはこんな感じでした。

①目の周りがかゆくなる。

②かきむしる。

③赤くなる。

 

バックレは目の周りの赤化の原因はすべて『乾燥』にある

と勝手に結論づけていました。

 

なので、バックレがやったことは、

①とにかく保湿クリームをつける。

②ワセリンを使って、肌からの水分の蒸発を防ぐ。

 

ということ。

結果は先にも書いたように、ムダでした。

 

アトピーの原因を探ってみた

アトピーについていろいろ調べてみると原因はよくわかっておらず、個人差があるものみたいです。

 

私はアトピーの原因を考え、推理しました!

気分は名探偵・・・といえるほど明るくはなかったけど・・・

 

事実1:2014年4月から就職。大学時代はアトピーに悩まされることはなかった。

事実2:大学進学前の実家(雪国)にいた頃もアトピーは出なかった。(関東より寒い)

事実3:2015年2月に彼女と別れて、それ以降に目の周りの赤化が発症。

  

bakkure.hatenadiary.jp

 

 

この3つの事実から考えると、彼女と別れる前と別れた後で変わった何かが原因ではないかという仮説が立ちます。

 

そして、ネットで目からウロコな記事と出会うことができたのです・・・

(ネットってすごいね。ちなみに私は皮膚科に行ってません)

 

アトピーとの闘いに一筋の光明が見えた

記事の内容はざっくりこんな感じ

 

 

アトピーが発症している人は個人差はあるが、腸内環境が悪い

また、砂糖の分解にはミネラルが多く使われる。ミネラルは野菜やフルーツに含まれている。

つまり、野菜やフルーツをとらずに砂糖を含むものをよく食べる人は腸内環境が悪くなる。

 

 

・・・という衝撃の事実。

思い返せば、毎日コンビニのドーナツ食べてる。野菜は全然とらない。チョコを彼女と別れてからめっちゃ食べるようになった。などなど・・・

 

思い当たる節がありすぎた!笑

 

2014年以前はアトピーがなかったことを振り返ると・・・

 

大学時代の冬の主食:白菜やネギやキノコを適当に切って入れて、うどんと卵を加えてひとにたちさせた鍋

 

社会人1年目(2014年秋~2015年冬)の主食:日高屋の野菜たっぷりタンメン

 

彼女と別れてからの主食:覚えてないけど鍋はやらないし、適当だった。

 

ここまで振りかえると、いろいろつじつまが合ってきました。

ならば、意識してアトピーが出る要因を排除するだけだ!

 

そこで私が気をつけたのは以下のこと

 

・砂糖を含む食品(チョコとかドーナツとか)を断った。

(今でも砂糖入ったものを食べると、顔がかゆくなります・・・)

 

・砂糖の代わりにとにかく野菜、フルーツを摂る。スムージーとかも飲む。

(私は男ですが、OLみたい・・・という奇異の目は気にしない)

 

・洗顔フォームを使わない。(顔に洗顔料をつけない。お湯でOK。)

 

・こすらない。あとは枕カバーなどのまめな交換。

 

・規則正しい生活を送る。(生活習慣の改善はもちろん大事)

 

・乾燥が引き金になることは変わらないので保湿も大事。ニベアのクリームが個人的には効果があった。

 

ニベア エクストラリペアボディミルク 200g

ニベア エクストラリペアボディミルク 200g

 

 

ちなみに砂糖をやめて、乾燥を放置してたら顔の皮がめっちゃ剥けてきました。端から見るとけっこう気持ち悪い・・・

 

どうしちゃったんだろう!と思いましたが、ネットで調べると好転反応とのこと。良くなる前兆だと知って少し安心しました。(落屑っていうやつらしい)

 

まとめ

落屑が起きて、赤みが引いたからと言っても、目の周りのくすみはすぐにはとれませんでした。

やはり肌トラブルは長い時間かけて対処していく必要があるということですね

 

日々の食事や生活習慣が重要だと、しみじみ勉強することができたので今となってはいい思い出ですね。

 

最後に、バックレがアトピーを治すために一番大事だと思うことは

・砂糖をなるべく食べない。

・野菜・フルーツをとる。野菜ジュースでもスムージーでも可。

・顔の皮膚への刺激をなるべく減らす。

 

ということ。

では、また!