読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るバックレの田舎者ブログ

東北の田舎から上京してきたバックレが日常の出来事や読んだ本から学んだことをいろいろ書きます。田舎LOVE人間です。ビジネス本をよく読む。夢を持って生きているし、夢に向かって頑張る人を助けたい。

「君の名は」にはオタクが好きな要素がてんこもりだった(ネタバレあり)

 

こんにちは、バックレです!

 

今更ですが先日、「君の名は」を見てきました!

 

 

単純な感想としては「めっちゃおもしろかった!(小並感)」ですが、

大ヒットを記録している理由をちょっと考えてみました。

 

なぜこんなにも大衆にウケたのか

 

アニメもそれなりに見るバックレは

「オタクが好きな要素がこれでもか!と詰め込まれた作品だなぁ。」

と思いました。

  

ざっと思いつく要素を書き出してみました。

 

入れ替わり、タイムパラドックス、ラブストーリー、すれ違い、数年後が描かれる、他世界解釈、世界線の混線、ちりばめられた伏線の回収、細かい裏設定を後で知って納得、デッドエンドの回避、本編のセリフでタイトルの回収・・・

 

これだけあればどれかは視聴の好きなもの入っているだろ!と言わんばかりの豊富なコンテンツです笑 

 

要素だけ見ると、シュタインズ・ゲートなんじゃないかと思えちゃいますね笑

 

シュタインズ・ゲートはバックレが出会えて良かったコンテンツの一つ。知りたい人は検索検索ゥ!)

 

 

こんな人は「君の名は」がはまらない?

映画の上映時間は予告を除くと、1時間45分くらいです。

 

内容は上記の要素がかなり詰め込まれているので、けっこう細かい設定をすっ飛ばして進むなぁと感じました笑

 

細かいことは気にせず、どうしても気になるところは後から小説や裏設定を調べて解決すれば大丈夫!

 

細かいことが気になっちゃう人にとってはなんかよくわからなかったで終わっちゃうかもしれませんね~。