読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るバックレの田舎者ブログ

東北の田舎から上京してきたバックレが日常の出来事や読んだ本から学んだことをいろいろ書きます。田舎LOVE人間です。ビジネス本をよく読む。夢を持って生きているし、夢に向かって頑張る人を助けたい。

初めてのオーダースーツ!社会人3年目の若造がオーダースーツを注文してみた。

 

こんにちは、バックレです!

 

先日、ビッグビジョン(BIGVISION)でスーツをオーダーしてきました。

 

スーツをオーダーするのは今回で2回目だったのですが、すごく着心地もいいし、着てると仕事へのやる気も出る(気がする)しと良いことずくめなので、若い方もぜひどんどんオーダーするべきだと思います!

 

今日はスーツをオーダーする際の手順をお伝えしたいと思います。

 

オーダースーツを注文してみたいけど、どういうオーダーすればいいのかわからない・・・という方は参考にしてみてください^^

 

1 生地と色(柄)を選ぶ

高級なものから普通のお試し価格なものまでたくさんあります。

 

初回はコスパがよいと話題のキャノニコ、二回目はションヘル織機で織られた生地にしました。

 

生地の状態で見ると、けっこう地味かな?って思いますが、仕立て上がったものを見るとけっこう光沢もあって地味には感じませんでした!

 

友達には、ハンガーにかけてあるオーダースーツを見て、「極制服みたい!」と言われました(キルラキルってアニメに出てくる生きてる服のこと)。

 

色は初回は黒、二回目は色抑えめの紺です。

柄は無地っぽいですが、近くで見ると、ややストライプが入っていて、オシャレ!

 

去年も一着購入したことがあったので、寸法などは去年のものと同じように注文しました。

2 スーツの型を選ぶ

時代ごとに流行りの型があるそうです。

「20代にオススメ」の型もあるので、自分に合いそうで、いい感じだと思った型を選びましょう。

 

実際どんなものなのかのサンプルも見せてもらうこともできます。

はじめのうちはスタンダードなものがいいですね。

いつかダブルのスーツとか着てみたい・・・笑

 

↓ダブルのスーツ 半沢直樹で岸川取締役が着てた

f:id:BAKKURE:20161014124800j:plain

3 採寸してもらう

体のいろんなところを採寸してもらいます。

肩から手首までの長さ、ウェストはもちろん、太もも、首回りなど数ヶ所ですね。

30分くらいで終わりました。

 

バックレは野球をやっていたせいか、細身の割りには太ももが太いそうです。

 

採寸してもらって自分の体の新たな特徴も発見できました笑

 

実際に既製品のスーツを着ていると、太ももがパッツパツで、

「これ膝曲げたら、破れるんじゃね?笑」というレベルです。

 

そんな簡単に破れはしませんでした(当たり前)が、割とタイトめにスーツを着用していました。

 

 

ちなみに二回目に行ったときは、前回の採寸データをそのまま使えるので、採寸の時間はまるまるカットできます!

 

1年ぶりくらいにオーダーしに行ったときは、念のためということで、ウエストだけ測ってもらいましたが、去年とほぼ同じ数値で

店員さんに「維持できてますね!」とほめてもらいました笑

 

やったぜ!!これからも維持しま~す!

 

4 お金を払って、一ヶ月くらい待つ。

料金は総額でキャノニコは45000円、ションヘルは55000円でした。

料金は生地の料金+オプションが全料金となります。

 (ビッグビジョン以外のお店でも基本の料金システムは同じ)

 

個人的には、『本切羽』と呼ばれる上着の袖のボタンをはずせることは不可欠派なのでお願いしました。

 

普段、袖のボタンを外すことはほぼ皆無ですが、見えないところに気をつかう自分かっこいい!となります←自己満足

 

あとは上着の裏地をキュプラという生地(すべりが良くなり、赤色とかにするとかっこいい)にしたり、独特なポケットの形にしたり、ボタンをかっこよくするとさらに追加されます。

 

ちなみにベストとかも作れます。バックレはまだベストは早いかな・・・ということで今回は頼みませんでした。

ただ、結婚式とかで着る予定があるなら、ベストがあればキマるかなって感じです。

 

初めてオーダースーツを購入したときは、「けっこう高い・・・」と思いましたが、仕立て上がったものを着ていると全然、高いとは思いませんでした!

 

同僚の人にも「なんかそのスーツかっこいいな!」とか言われると、地味にうれしいです笑

 

5 一ヶ月後、お店にスーツを受け取りに行く

1か月くらいで、スーツは出来上がるみたいです。

自宅への宅配も可能みたいですが、実際にお店で着てみるのがよいでしょう。

おかしいところがあれば、その場で指摘して、お直ししてもらえるそうです。

 

初めて着てみたときは、体にフィットする感覚があり、既製品との違いをめっちゃ感じました。 

 

特に太もも部分のきつい感じがなく、かといって全体的に大きめのサイズでもなく、ピッタリという言葉がふさわしいでしょうか。

 

まとめ

スーツをオーダーすると聞くと、なかなか仰々しいものを想像する方もいるかもしれませんが、スーツを毎日着る方ならオーダーして損はありません!

 

メリットは

・サイズがぴったりで、着心地がよい。

・スーツを着こなせている感があり、周りからかっこよく見える。

・ちょっと高いスーツを着ているという気持ちから仕事へのモチベーションが上がる。

 

などなど・・・

 

オーダースーツをつくる流れは基本的にどこのお店でも同じです。

 

お店の雰囲気や値段などで比較して、決めるといいですね!

 

「今、着ているスーツも数年着てて、くたびれてきた気がする・・・」

いう方は、ちょっと奮発して、スーツをオーダーしてみるのはいかがでしょうか。

 

では、また!

 (2017/3/6リライト)