読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るバックレの田舎者ブログ

東北の田舎から上京してきたバックレが日常の出来事や読んだ本から学んだことをいろいろ書きます。田舎LOVE人間です。ビジネス本をよく読む。夢を持って生きているし、夢に向かって頑張る人を助けたい。

成功への秘訣を学んだ!お金持ちの習慣を知り、できることからチャレンジしよう!

こんばんは、お久しぶりですバックレです。

 

最近はめっきりもう一つの方を更新することが多くなってました。

勇往邁進!バックレブログ

 

こっちでは読んだ本から学んだこととかを今まで通り紹介します!

読んだ本はそれなりにあるのですが、すべてを紹介できていないことが悔やまれます・・・

 

できる限りインプットをアウトプットして、理解を深めたいと思います!

アウトプット前提のインプットこそが最も勉強になりますからね!

 

今日はこの本!

 

運命転換思考 一生かかっても身につけたい5つの「働き方」改革

運命転換思考 一生かかっても身につけたい5つの「働き方」改革

 

 

著者は富裕層専門のファイナンシャルプランナー 江上治さんです。

 

バックレはお金持ちに・・・なりたいです。

 

正確に言うと、お金の心配をなるべくしないような生活を送りたいです。

 

お金持ちはお金持ちで大変なんだよ。普通が一番。

というフレーズが出そうですが、これをいうのはだいたい

普通の人です笑

 

 

読んで今後に活かせそうなことがたくさんあったので、書きます。

 

一番に考えるべきは目的

私たちはこれまでの人生の仲で様々なことを経験してきて、これからも多くの経験をしていきます。

 

今までの経験の中で「~のためにやった」と胸を張って言えることはあるでしょうか。

 

本書の中で江上さんは目的と目標の違いを説いています。

 

いちばんに考えるべきは「目的」なのに、一足飛びで「目標」を、あるいは手段を考えてしまいがちです。

(中略)

「目的」を忘れて、手っとり早くノウハウ本を読んで「手段」ばかり勉強してみたところで、成果が得られるわけがないのです。

 

目的は人生の意味にもつながるともいわれています。

 

例えばお金。

 

お金がたくさんあれば幸せなのか? 

という質問にyesと答えたくなりますが、それはお金があるという状況から

お金を様々なことに使うことをイメージしての答えです。

 

お金は持っているだけではなんにもありません。

つまり、お金は道具(手段)で目的を叶えるためにあるものということです。

 

とりあえず貯金しよう!と思っても、まずうまくいきません。バックレがそうなので笑

 

どんな生き方をしたいのか・・・

人生の目的を考える必要があるなぁと思いました。

 

言葉は人生をつくる

 

お金持ちはポジティブな発言をする、というのはみんな思い付きそうなお金持ちの習慣です。

 

イエスといえば、ものごとが前に進み出す。

やろう、という力強い言葉は、運命を好転させる最初の一押しなのだ。

 

これは最近バックレもいろんな本で目にして、この考え方を活用して、日常の行動に取り入れています。

 

それは宣言してしまうこと!

 

まじめな僕らみたいな人は、誰かに宣言したことってなんか守らなければならない気がとってもします笑

 

だからこそその真面目さを(頭で考えたけど、周りに言っていないことは普通にやらない真面目系クズだと思う人は特に)利用してしまいましょう。

 

はい!フェイスブックツイッターを起動して、やりたいことを投稿してください!

 

・・・バックレはこの方法で「なんかやらなければ!」という気持ちがわいてきます。

 

また、「人間は自分が考えている通りの人間になる」という言葉もあります。

だからこそ、ネガティブなことを言って「でも」「だって」「できない」を口にするよりも、「できる!」「自分なら大丈夫!」「やってやる!」と前向きに生きたいですね!

 

まとめ

お金持ちの習慣、考え方に関する本はたくさんあります。

内容はとっても当たり前のことが書かれているのですが、当たり前のことって意外にできていないことが多い!

 

だからこそ、当たり前が大事と再認識して、 行動を振り返ることが必要になるのかなと思います。

すべてをいきなりこなすのは難しいかもしれませんが、できることからチャレンジして、自分の習慣に取り入れましょう!

 

大事なこと!

目的をもつこと!ポジティブな言葉を使い、自分を動かそう!

 

では、また!