読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るバックレの田舎者ブログ

東北の田舎から上京してきたバックレが日常の出来事や読んだ本から学んだことをいろいろ書きます。田舎LOVE人間です。ビジネス本をよく読む。夢を持って生きているし、夢に向かって頑張る人を助けたい。

人が変わるには努力も根性も頭も希望もいらない

こんにちは、バックレです!

 

一時期メンタリズムを駆使して、テレビを賑わせたDaiGoさんの本を読みました!

 

メンタリズムはすごいなーと思ってましたが、そのDaiGoさんが本を出したと知ったときは、「またタレントが本書いちゃった!」みたいなノリなのかなと感じてました。

 

なので、昔とりあえず買ってみたDaiGoさんの本も全く読み進められず、売りに出したりしちゃいましたね笑

 

↓これで売りました 

bakkure.hatenadiary.jp

 

さて、あるブロガーでDaiGoさんの本が「絶対読んだ方がいい本!」として紹介されていました。

単純なバックレはまたDaiGoさんの本を購入し、読んでみることにしたのです。

(売った本とは別のやつです)

 

タイトルは、本書に書かれていることですが、この言葉を見て購入を決めました。

最近の自己啓発はよく「ビジョンを持て!」とか言われるので、おや?となって、ひきつけられてしまいました。

 

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

 

 

感想

感想としては、

・読み物としてけっこうおもしろい!

・思ったほど心理学心理学してない。難しい用語とかもあるけど、読みづらくはない。

・メンタル面も大事だけど、行動することの重要性もしっかり書かれていて、具体的に何をするべきかが書かれているので、すっきりした。

 

本記事タイトルの「努力・根性」はいらないというのは、

「変化=つらいこと」という前提がちがうと述べているからです。

 

頭・希望もいらないというのは、

結局、行動しないと変わらない。ということを述べています。(めっちゃザックリ)

 

読んでて納得したことはたくさんありましたが、特にしっくりきたのがこんな考え方。

 

 

「過去の自分の行動が今の自分を作っていると考えて、今行動することができなくなっている人は、未来の自分から見て、今が過去の自分である。未来の自分が『あのときの行動があったから今の自分がある』と思って、今行動しよう。」

という内容です。

 

今までとこれからは全く別物だと気付けるかどうかですね。

 

 

読んで行動に移したいこと

『めんどくさい』という感情は誰しも持ったことがあるでしょう。このめんどくさいを

 

行動のトリガー(引き金)にしてしまえ!とDaiGoさんは言ってます。

 

「あぁ・・・食器洗いめんどくさいな・・・」→ハイ、すぐ食器洗う~

「ラインの返信めんどくさいな・・・」→ハイ、すぐ既読つけて、文を打ち込む~

 

みたいな感じですね笑

 

めんどくさいの条件反射で行動することを体に覚えさせたら、なんでもできちゃう感じしますね!

まとめ

 本の帯にDaiGoさんの昔の写真が載ってて、けっこうイケてない感じです笑

だからこそ今、自分を変えたいと思っている人からすれば、なんか励まされますね!

 

自分を変えるのはすぐにはできないかもしれないけれど、

ちゃんとした考え方・行動を時間をかけて行えば結果はついてくる!

というのはすごく共感しました。

 

変化し続ければ、変化が楽しくなる!ともDaiGoさんは言っています。

 

バックレもその域になれるよう、自己研鑽ですね!

 

では、また!