読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るバックレの田舎者ブログ

東北の田舎から上京してきたバックレが日常の出来事や読んだ本から学んだことをいろいろ書きます。田舎LOVE人間です。ビジネス本をよく読む。夢を持って生きているし、夢に向かって頑張る人を助けたい。

お盆休みに田舎でBBQしてきて感じた田舎と都会の違い

f:id:BAKKURE:20161011231551j:plain

こんにちは、バックレです。

 

バックレは絶賛帰省中です。普段は首都圏に生息しているバックレですが、実家は涼しい地方なので、ものすごく過ごしやすいです。

 

写真は実家周辺の風景です。すごくのどかでしょ?笑

 

エアコンもいらないし、窓を開けていると気持ちいい風が部屋に吹き込んでくるので、昼寝がとってもはかどります笑

 

タイトルにもありますが、昨日、地元の中学時代の友人たちのBBQに参加してきました。

 

実家に帰省すると、田舎の良さを感じますが、いろいろ違和感というか、価値観の違いのようなものも感じます。

今日はちょっとそれをまとめてみたいと思います。

 

目次

 

(1)結婚・子どもへの考え方

田舎の人たちは結婚が早いです。高卒で就職する人が多いので、大学に進学する人が大学卒業するころには社会人4年経験しているんですよね。(すごい!)

 

それなら若くても付き合っている人との結婚にも踏み出すよなぁ・・・

 

 できちゃった結婚(最近は授かり婚というらしい)も非常に多く、子どもの存在が結婚するきっかけにもなっているんだろうと思います。

 

女性はとにかく早く(若いうちに)子どもを産んで、親戚の人たちを安心させるようにプレッシャーをかけられるそうです笑

 

都会でも授かり婚は珍しくないケースだと思います。

でも都会の人は、結婚や子どもはいろいろ準備しつつゆっくり歩んでいく人が多いのかな?

(2)休みの日の過ごし方

バックレは「休みの日何しているの?」って質問されるのが、本当に恐怖です。何しているって言えるほど、特に趣味や決まってやることがないからです・・・笑

 

仲の良い友人には

「最近意識高いから、カフェ行って読書、勉強の自己研鑽してるよ(ドヤァ)」

・・・という感じですが、

そこまで親しくない人には、テレビ見てるとしか言ってません(^^;)

 

 

田舎の昔の同級生たちはどうかというと、

昼:パチンコ、ゴルフの打ちっぱなし、小中学校の部活のコーチ

夜:いつものメンバーで飲み、反省会(という名の飲み)

 

だそうです。

 

実際、バックレが小さい頃、土日は家族でどこかに出かけても、夜には父がほとんど家にいなかったので、そんな感じだったんだろうと思います。

 

今思えば、母の寛容さがすごいです笑

 

バックレはパチンコやったことがないので、その楽しさはわからないですが、

これはバックレが田舎を出てしまったからパチンコへのイメージも悪く、やってないだけなんだろうと思います。

 

田舎にいたら、昼パチンコ、夜飲みの価値観が普通だったんだろうなぁ・・・

 

(3)人間関係の濃さ

田舎は人間関係のつながりが濃く、狭いです。いつも同じメンバーと飲みに行き、誰かの彼女は誰かの元カノだったり、ずっと中学校時代に起きたエピソードで笑い合います。

 

会う頻度が一年に一回のバックレは昔話も楽しいですが、毎週とか会っていると、何を話すんだろう?とか考えてしまいます笑

 

結局、結婚していたり子どもがいたりすると、新しいことにチャレンジすることが少なく(できにくく)なってしまうんでしょうね~。

 

コンフォートゾーンからの脱却は難しい・・・

 

バックレは新しいことにチャレンジし続けて、会う人に毎回違う話題を提供できるような人になるんだ!と決意したのでした。

 

まとめ

田舎にも都会にも、良いところもあれば良くないところもあります。

 

今はUターンしたいとは思いませんが、もう少し大人になると田舎が恋しくなるのかもしれませんね~笑。

 

生きたいように生きられる今の環境にとにかく感謝したいと思います。

 

こんな風に昔とは違う価値観をもてたのも、たくさん本を読んだから。

 

どんどん新しい考え方を取り入れていきたいと思います。

 

 

 

P.S.本が本棚に入らない!という方は、売っちゃうのはいかがですか?

↓バリューブックスではビジネス書を高く買い取ってくれるそうです。