読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢見るバックレの田舎者ブログ

東北の田舎から上京してきたバックレが日常の出来事や読んだ本から学んだことをいろいろ書きます。田舎LOVE人間です。ビジネス本をよく読む。夢を持って生きているし、夢に向かって頑張る人を助けたい。

キャンペーンという名の波に乗るその2

 

お題は「夢と挫折」らしいです。

 

世の中には夢を諦めて、やりたいことをできておらず、やりたいこととはまた別の違うことをやっている人も多いのかなと思います。

 

バックレは、小さいころは「先生」になる。という夢がありました。

何の先生になるかは決めていませんでしたが、とりあえず先生になりたいと思っていました。

そして、大人になった今、「先生」と呼ばれる仕事に就いています。

 

これは、運とかめぐり合わせでそうなっただけなのかなと思いますが、毎日、いろいろあってなんだかんだ楽しくやっています笑

 

そう考えると、挫折って何なんだろうと思えてきます。

 

挫折とは

ヤスパースの哲学における基本的概念で,人間がもはやその悟性や意志によって離脱することのできない限界状況,すなわち死,苦悩,闘争および責任などに直面する際に出現する宿命的な経験をいう。(ブリタニカ国際大辞典より)

 

・・・なんだかよくわからないけど、宿命とか限界状態とか書いてあります笑

なんか、終末感がすごいです。 あとヤスパースってなんだ・・・笑

 

他には

仕事や計画などが、中途で失敗しだめになること。また、そのために意欲・気力をなくすこと。(デジタル大辞典)

 

などです。こっちのほうがわかりやすいかな?

簡単に言うと、「失敗して、やる気をなくすこと」ですかね。

 

このフレーズを見て、あなたはどう感じるでしょうか。

 

私は「失敗しても、あきらめなければそれは挫折じゃない」ということかなと思います。

 

だからポジティブに日々を過ごしてる人にとっては「挫折って何?」みたいな感覚なのではないかと思います笑

 

まとめ

小さいころに願った夢は大人になって叶えることができています。そう思えると今のところ人生いい感じに送れているのかなと自己満足しています。

大人になってから抱いた夢もありますから、それも失敗を繰り返しても挫折せずに、数年後の自分が今みたいに「夢かなってんじゃん!」と思えるように、努力していきたいですね!

 

継続は力なりです。

 



Netflix火花お題「夢と挫折」

Sponsored by Netflix